番組へのメールを、お待ちしています!( その際、お住まいの地名を教えてください。)
◆【天神FM 77.7 】より、毎週金曜日22:00~24:00放送。(福岡市以外でも放送しています
PodCastでも配信中!

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|

「独身でもいい党」決起文

カテゴリー:雑記
writer:あっき

大問題「九州30代女性の未婚率が高い」

序文:
そもそも、30代女性の未婚率が高くて、何故問題なのか。
むしろ問題なのは、未婚率が高いことを女性だけの問題としてしまう社会ではないのか。
結婚は女性だけでは出来ませーん!
というわけで、この問題を問題とするならば、女性だけに投げかければ良い問題ではない。
よって、そんな社会を変える答えを探します。

疑問1:
結婚結婚と必死になっている女性が、果たして男性にとって魅力的なのか。
独り相撲は効率悪いんじゃないか。

対策:
「独身でもいい党」を結成し、「30代(独身)女性は素敵である。」という社会認識の育成を図る。


具体案:
・好きなことをやろう!
・心身ともに美しくあろう。
・目指せ!加賀まりこ
・素敵な女性=モテる女
・白鳥でいよう!(水面下で努力!)
・対抗しない!排除しない!固まらない!(三ナイ法則)
・身軽でいよう。
・人生を楽しもう!(とりあえず男ナシでも。)

と、いうわけで、「独身でもいい党」は、これにそっていろいろ企画を提案していきたいと思います。
大問題の下には、少子化とか老後等の小問題もあると思うので、それについても考えていきたいですね。
  1. 2009/08/04(火) 14:45|
  2. | コメント:4
  3. | トラックバック:0
<<自炊のススメの夜中のレシピ第2弾/豆もやしの炊き込みご飯 | ホーム | 青木選手「謝罪下車の旅」スタート目前!>>

コメント

「こたえ」ありがとうございます!

まとまりのない質問なのにお返事いただいてありがとうございます。
根本には自分の一緒にいたい人といるという考えがあって、その上に親の存在があるので、コバレナさんがおっしゃっている【自分の心地よくあることが最優先】はすごくよくわかります。誰もが両親のことは考えていると思うので、割合というか重要視する度合いが個人で違ってくる部分なんでしょうね。
露骨に結婚願望むき出しにはしない(見苦しい気がするので・・・)ものの、しとやかに活動しようと思います。パートナー候補がたくさんいるように。お二人と同じようにモテたいですし。笑

モテる人って『狙ってモテてる人』と『モテてることに気づかないで自然とモテる行動をとる人』に2分されませんか?私は後者になりたいです!今のところ後者じゃないので、きっと努力して前者になるしかないのかなとも思っていますが。。。

改めてポッドキャスト聞きましたが、党員にあまり制限ないですよね?私も参加できそうな気がしてきました。笑
だって女の子だもんコーナー楽しみにしています。共感できる悩みだったらいいなー。
  1. 2009/08/06(木) 12:26 |
  2. URL |
  3. もうすぐ独身でいい党? #-
  4. [ 編集 ]

Re: もうすぐ独身でいい党?様

実は、母が亡くなった後で、友人の結婚式に出席した夜、号泣しました。
「花嫁の母」という晴れ舞台に立たせてあげられなかったことが、すごく悲しくなって。
そりゃあもうわんわん泣きました。
今思えば、あの時隣の部屋に泊まった友人が泣き声を聞いていたら、「新郎が好きだったんか・・・。」って誤解されていたかもしれませんね。(新郎新婦どっちも同級生だったので。)
なので、「結婚式は、親のためにあげる。」というのはアリだと思います。

でも、結婚そのものは、コバレナさんも言うように、自分のためだけで、考えた方が良いんじゃないかなあと思います。
だって結婚はゴールじゃないんですもの。
そこから、新しい家族がスタートするわけでしょう?
「結婚式が見てみたい。」とご両親がおっしゃっても、本当はその先の幸せだって見たいはずなんです。
結局は、こどもが幸せであることが、親にとっては一番嬉しいことなんじゃないでしょうか。

アタシ自身は、もう「独身でもいい党」というより「独身がいい党」に近いものがありますが、結婚したいなあと本当に思うのなら、大いに頑張って欲しいと思います。
応援したいと思います。
そのためになにかできることがないか、実際役立つ情報はないか、それも「独身でもいい党」で考えたいと思ってます~。
  1. 2009/08/05(水) 15:50 |
  2. URL |
  3. あっき #-
  4. [ 編集 ]

もうすぐ独身でいい党?様

コメントありがとうございます。
なるほど。
そんな風には考えませんでした。
晴れ姿、見たいんだろうなとは思ったことありますが…。
自分たちがいなくなった後のことが、やはり親だから心配なわけで、そういう意味では
安心させてあげたいとは思います。
ですから、結婚しようとがんばることだって当然アリです!!
全く否定なんてしません。

でも、親を安心させたいとか、そういう結局は自分以外の人のことを気にして相手を探すと、変なバイアスがかかるというか…、本心に向き合うことなくそれこそ条件やなにかに左右されてしまう気が、わたしはするのです。
結婚は、自分とパートナーだけで小さい一つの新しい家庭を作ることですよね、当然。
だから自分が心地よくあることが最優先だと思います。
すなわち、もうすぐ独身でいい党?さんが思ってたことは自分勝手でもなんでもなく、当然だと思います。
必死に結婚相手を探すことは全く変じゃないです。
ただし、自分のために必死に探すことが正しいと、わたしは思います。
それが、結果、親孝行になると思います。

こんな感じで、ご質問のこたえになってますでしょうか?
  1. 2009/08/05(水) 15:24 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわー

独身でもいい党の企画提案楽しみにしております。

結婚結婚て騒ぐほど露骨にがんばるのはちょっと問題だと思うのですが、結婚に向けて努力することってアリだとも思っていて、独身でもいい党のお話をきいて、最近、ふと考えたことがあるのですが質問としてあっきさんとコバレナさんに伺います!笑

結婚は自分がこれから暮らしていくための大切なパートナーを探して、家族になりましょう!っていう誓いというか同盟というか約束みたいなものだと思ってるのですが、これって自分中心の考えなのかなとも思いまして・・・ちょっと角度を変えて考えると、結婚は自分を産んで育ててくれた両親に「私は家族を作るスタート地点に立つくらい大きくなりました。ありがとう。」っていうことを見せることなんじゃないのかなと思うんです。直接的に表現しない親孝行というか・・・。
子供の晴れ姿はいくつになっても親にとってうれしいもので、七五三や入学式、卒業式、成人式などたくさんありますけど、子供が自由なタイミングで自分の選んだ人と晴れ舞台を計画して見せることって、結婚式だけじゃないんですかね?スタイルはそれぞれあるでしょうけど。それが見たいから結婚しないの?って言われるし、見せてあげることが親孝行のひとつにもなると思うんです。
だから、結婚しようとがんばることもアリじゃないですか?どうでしょう???

長々とすみません。
党員の皆様の「こたえ」楽しみにしています!
  1. 2009/08/04(火) 19:34 |
  2. URL |
  3. もうすぐ独身でいい党? #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。