番組へのメールを、お待ちしています!( その際、お住まいの地名を教えてください。)
◆【天神FM 77.7 】より、毎週金曜日22:00~24:00放送。(福岡市以外でも放送しています
PodCastでも配信中!

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|

精神性かぁ。

カテゴリー:動楽がこたえ
writer:ふんずま教授

昨日の放送では総合格闘技DREAMライト級で活躍する菊野克紀選手に登場していただき、色々な話を聞けました。

柔道、空手という日本人にとって大切な武道をバックボーンに持っている菊野さんは、極真空手時代に荒稽古と呼ばれる非常に厳しい修行を乗り越えています。菊野さんご本人もおっしゃっていましたが、非常に辛く、厳しく、トレーニングとしては非科学的と言えるものですが、やはりそれを経験して得られるモノは非常に大きいとのことでした。うーむ。

東海大学でスポーツメンタルトレーニングコーチをしている大儀見さんは「プロアスリートならば、試合は勿論、練習も楽しくなければウソ。きつい練習でも本人が納得してやって、成長を感じられているのであれば楽しハズ。」と言っていました。インタビューでは「苦行を苦として受け入れてしまうと、トレーニングの効果が出にくい」ということもおっしゃっていました。集団スポーツでのスパルタ式トレーニングは創造性、能動性の欠如を生みやすい、とも。なるほど。

DREAMライト級のチャンピオンである青木真也選手は「スポーツとはルールの事であり、その中で優劣が生じるだけの事。本人が必要と感じるのであれば、何をやってもいい。自分が練習で作り上げた競技力、精神力は一つの、自分だけの宗教のような物。試合はそのぶつかり合い。」と、これまた非常に興味深い意見をいただきました。

精神を鍛える、メンタルをコントロールする、というのは非常に重要なテーマだと思っています。大儀見さんが教える東海大学付属翔洋中学校では、メンタルトレーニングを始めた後、進学率が20%向上したそうです。大儀見さんが所属した東海大サッカー部も2部リーグ8位だった時にトレーニングの結果によって、大学日本一になっています。日本はメンタルトレーニングの分野では遅れているそうなので、国民が皆、メンタルを鍛える事が最善の不況対策かもしれませんね。

これは極真空手大山総裁の講話です。ご視聴あれ。発言を文字として取り上げたら大儀見さんや青木さんの考え方と相容れないような発言ですが、映像を見ながら言葉を受け止めると、なぜか芯の部分、精神を鍛えるという部分では近い気がするんです。そこをきちんと整理するのがこのテーマの課題ですねぇ。


「スポーツ=体育ではない、スポーツはお祭りを起源とする、もっと楽しいもの」ということで動楽というものを定着させようというテーマで進めていますが、今回の放送でも言葉の問題は大きいなぁ、と思いました。

一つは「楽しい」という言葉がどうも快楽的な意味合いで扱われる事が多い。厳しい修行をするのが好き、というと「あ、ドM?」みたいなことになる。SとかMって性的な意味合いを内包していますよね。そこは誤解を生みやすい部分だと感じました。

また「苦楽」という言葉は相反する漢字を組み合わせたモノですが、どうも「トレーニング=苦」「遊び=楽」という単純化された受け取り方をされてしまう。精神性を高める行為がどうしても「苦」になってしまう、というところにも問題がありそうです。

とにかく面白い話を聞けました。ぜひ、来週火曜日にアップされるのポッドキャストを聴いてみてください。特にお子さんをお持ちの方には教育の話として聞いてみても、非常に興味深い。みなさんの感想、考えなども聞かせていただけたら嬉しいです。
  1. 2009/11/14(土) 11:19|
  2. | コメント:1
  3. | トラックバック:0
<<菊野選手曰く、鹿児島のお肉は美味しいそうです! | ホーム | 菊野さん、今日です!>>

コメント

欧米では…?

メンタルトレーニングが進んでいて、
日本はオクレている…ふんずまさんがやろうとしていることを否定するつもりはないのですが、
アマチュアスポーツとプロスポーツではそれを鵜呑みにできない気がするのですが…
日本以外の国で(欧米で?)すすんでいることを、日本にとりいれて、
明治以降のこの日本ができたわけですが、はたして、それはすべての人にとって正解だった
とは思わないんです。

大山館長がおっしゃってることは、アナクロだとは思いません。
昔、日本人が持っていた青木さん言う所の「宗教観」があると思います。
格闘技はまた、スポーツっていう側面だけでは語れないと思いますし。

  1. 2009/11/14(土) 13:14 |
  2. URL |
  3. ひったくりちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。