番組へのメールを、お待ちしています!( その際、お住まいの地名を教えてください。)
◆【天神FM 77.7 】より、毎週金曜日22:00~24:00放送。(福岡市以外でも放送しています
PodCastでも配信中!

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|

県も心配してるって、やっぱ深刻なのか。

カテゴリー:雑記
writer:コバレナ

放送内でご紹介した福岡県の『新たな出会い応援事業』。

実はわたし、思い出したけどbeckさんにコメントいただく前に
このサイト見たことありました。
見てもなんにも思わなかったので、すっかり忘れていたんです。
それが、問題?
福岡県が自県の女性未婚率高いことを心配してこんな事業してる(のか知らんがたぶんそう。)
っていうのに、バッチリ未婚女のわたしが何も感じないなんて!
やっぱり問題意識が低いのか・・・ネーミングが堅いのかなぁ。
考えて県にプレゼンしようかな。

ちなみに、ふくおか“あかい糸めーる”に登録すると
出会い応援団体が主催するパーティーなどのイベント情報がメールで送られてくるらしい。

ところで、女子だけで話していても脱線しちゃうし(笑)
自分たちの都合のいい方にしかいかないようなので
どうやって未婚率下げたらいいか、主に男性の目線から必勝テクを募集したく!
いいアイデアあったらお願いしまーす。

例えば、『こう言われたら結婚してもいいかも・・・』と思うセリフとか。
彼氏がいて、なかなか結婚話に発展しないカップルには効くぞ!これ!みたいな。
または、まだ付き合うまでいかないけど、こう言われたら結婚を脅威に感じずに
付き合う気になるかも・・・なセリフとか。
結婚したいと思うような女性の共通点って○○!とか。
(プロフィールに料理って書くと、男性の関心が高いって婚活先生も言ってたし。
 そんなことでいいの!?書く書く!って思った・笑)

でも1つだけお願いを。
何かご意見いただけるときは、傷つきやすいので、やさしく教えてくださいね。
(無理強いはイヤよ・笑)
  1. 2009/10/28(水) 17:17|
  2. | コメント:26
  3. | トラックバック:0
<<骨までいただくアジの南蛮漬け。 | ホーム | 福岡県の少子化の現状。>>

コメント

あの人は凛としている。

v-158
しかしサイトっておもしろいわw
現実より。

なんか書くと見てるひとはみてんねんなぁ~

で、なぜ凛とした、癒されるなどの言葉に抵抗を感じるか?
それは私がこれでも昔、コピーライターだったからなのです。
コピーの師匠みたいな人に形容詞は使うな!って言われたんですね。
たとえばきれいな人がいて、その人を表現する時に「あの人はきれい」って言うなって
教わった訳よ。きれいはもう一般的すぎて、独自の言い方ではない、したがって、
そのひと独自のきれいさを表現してない=広告としてはなんのインパクトもなく、
すらすらとそのコピーは思考に残らず、流れて行く…

ただ、そのころ「おいしい生活」とかってコピーがもてはやされていて、
アレはどうなんですかね?と思ってたのですが、
「おいしい」と「生活」を結びつけるってことがそのころは新しかったと。
形容詞と名詞の意外な結びつけってのが糸井さんによって発見されたと。

でも今「おいしい生活」っていってもなんかパワーは感じないっすよね。

で、凛としたは「きれい」ほどではないにしても、あらゆるところでその組合わせを見ると。
そうすると意外な組合わせなく使われるとなんの引っかかりもないし、
キャッチーな表現ではないってことなんだわ。
意外な組合わせだとまだ、ひっかかるのかもしれんけど「凛とした犬」とか、
「きれいな牛」とか「きれいなジャイアン」とか。

なるべくコピーには形容詞を使うなって教えられたからでした。ちゃんちゃん。
  1. 2009/11/22(日) 04:41 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

わかったわ!

v-40
どうも、このあたしの文鳥が、あ~文鳥っていえばおじいちゃんが昔、育ててたぁ~
でも死んだわね。いっしょに埋めたぁ~おじいちゃんも~そのへんに~って!おじいちゃんも死んだけど、文鳥といしょに埋めてはいないってぇ!
あ~大学時代にも文鳥下宿でかったぁ~でも夏休み、実家に帰るときに箱にいれて~
コンドームの箱みたいなのにぃ~かばんにいれてぇ~実家について開けてみたら~
文長になってた~あ。長くなって死んでた~気持ち悪くなってイケに捨てた~…

じゃなくて、文調!

が他のサイトできもいって言われてるみたいね。もうやめましょか。
あのね、考える前に動けって言ってるわけではない。
DON'T THINK FEEL!って言われてもあたしたちブルースリーじゃないからね。
この間、DREAMの菊野選手が言っていたけれど、感じる力を鋭くするってことかな。
そのために、格闘技など相手と至近距離で対峙するスポーツや格闘技をやる。
ってのは確実に「感覚を研ぎすます」って思うね。
考えないでも「わかる」ってことがあるの。
そういう意味では「獣」の方が人間より優れているんだと思う。
コバレナには柔術を習えって言った時にそこまでちゃんと説明できれば良かったんだけど…
最終イメージだけがばって浮かぶのでそれを説明するのが、意外と難しいのよね~
↑かっこいい!まるちゃんって!
まあな、惚れんなよ!
  1. 2009/11/21(土) 12:15 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

強い意志かー。。。

beckさんのあげてくれたデータ拝見しました。
意識が変われば自然と言動も変わっていきそうですよね。何となく待ってても何も変わらないってことですかね!
しかし、出会いが少ないもしくは出会いがないって思ってる人が多いのもすごいですね。異性への感度が下がってるってことないんですかね。世の中半分男で半分女なのに、不思議ー。
一日に自分の視界に入った人の中(通りすがりとかも入れて)で「今日の一番タイプの人」を毎日決めるようにすると、感度があがって恋愛体質になるって聞いた事あるんですけど、これくらい意識すると、結婚への強い意志を持つのと同様にパートナー探しの近道になるんですかね。

まるちゃんさん、「それ女目線!」くらいだと私あまり傷つかないかもしれないです。。。言い方にもよるのかなー。「女のくせに」とか何度か言われていると、「だから何だよ」とか「あぁまた出たー」としか思わないというか、そんなこと言ってる男の人を「器ちっさ。」って思って、怒るよりシカトする(してる)気がしますw
なんだろ、男だの女だの言ってる人のことは、もはや関わりたくないって思っちゃってるのかも・・・元カレに「普通女ってさー」って言われて別れを決意したことあるしなーw
  1. 2009/11/13(金) 12:41 |
  2. URL |
  3. 都内の子 #-
  4. [ 編集 ]

それ男目線って言われると

だまれって言われるのと同じなの。
それ「女目線だわ」って言われると
かちんとくるでしょ?
  1. 2009/11/13(金) 03:24 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

アラサーとアラフォーに聞く、結婚を決めるためにナニが足りない?

アラサーとアラフォーに聞く、結婚を決めるためにナニが足りない?
最も多かったのは「結婚に向けた強い意志」で51.2%、「出会いの場への積極的参加」(44.0%)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0911/11/news019.html

だそうです
  1. 2009/11/12(木) 15:55 |
  2. URL |
  3. beck #-
  4. [ 編集 ]

その時ちゃんと「悲しいんです」って言いましたよ。
「そっかー!分かって来たかも!」とおっしゃってました。
それはいいのですが、別に男性代表として捉えてたとかじゃなくて、まるちゃんが男性だから
「男目線」と言っただけで「男代表目線」という意味ではなかったんですよね。
でも、まるちゃんはまるちゃんであって、男代表ではないから
男目線かどうかなんて分からないっていうことですね。
面倒な解説をどうもありがとうございます。
めんどくさいって言われると、確かに嬉しくはないですけど
怒ったりなどしません。

なるほど~まるちゃんは獣か~。
前々回のまるちゃんの回に電話出演してくださった南九州の既婚の女性も
同じようなことをおっしゃってくれましたね。
もっと野生の感覚を大事にしてみたらどうですか?と。
どうしたら、結婚する気になるかとか、そうさせるためにはどうしたらいいかとか
ちまちま考える前に動け!ということですね。

イロケか~。
容姿の色気だけではないんですね。
そして、どこにイロケを感じるか、魅力を感じるかはヒトそれぞれだと。
まるちゃんの場合は、イロケであり獣っぽさを感じるかどうか、だということですね。
ま、ここでどうしたらいいか意見を求めたりしてるわたしは、とりあえず獣ではない。ってことですね(笑)
ありがとうございます!

語彙のなさはわたしもちょっと悩みどころです。
特に「凛とした」とかっていうさまを表す言葉は
実際そうかどうかなんて自分には分からないから、連発されるとなんかイヤ、ってことですよね。
確かに。

でも、それって言われた人との信頼関係によるのかもしれないですね。
この人は本当に思ったことしか言わない人だ、とか
意味を正しく分かって使ってくれてる、とか。
自分で自信がなくても、そう見えて本当に言ってくれてるんだったら
嬉しい言葉のいくつかだと思います。

言われて嬉しいぶん、連発しないように使い方には自分でも気をつけよう!と思います。
言葉の使い方って難しいですね。
  1. 2009/11/11(水) 15:13 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

名指しできたわね♡

v-51こたえちゃおっと!
男目線だよね~ってコバレナさんが打ち合せで一回言った時にコバレナさんは
悲しかったのね?ってか打ち合せとか言わないでよ~
そうなんだ~めんどくさいわね~って言ったらまた怒られちゃうっ。

何を分かって欲しいのかしら…あたし、めんどくさがりなのよね。
さみしがりやでもあるんだけど…あたしが男の代表でもないしね~
男目線だって言うそのだれかさんは、女の代表なの?って思うのよ~
それって「矢沢目線だよね」とか、それって「リアディゾン目線ね」とかだったら、
「そっか!」って納得できるんだけど、ね?!
男と女の脳の違いはわかってるつもりよ~こんなこと書いてるとまた怒られるかもだけど…
悲しかったら悲しいって言ってくれた方がいいわね…
都内の子ちゃんの質問のこたえにもつながるんだけど、
わたしの場合「結婚したい」とかは思わないわね?「こいつとは離れたくない」
「めっちゃすきやわ」って思ってるうちに子供ができるってパターンね~
一回目は違うけどね~一回目はこんなの書いて良いのかしら…玉の輿ねらいね~
相手がお金持ちだったんで、いつの間にか結婚ってことになってたわね~

まぁ野生動物のつがいに近いわね~獣なのよね~だから多分相手も獣っぽくないと、
おもしろくないんでしょうね~。決めてはイロケね~広い意味でね~
  1. 2009/11/10(火) 19:02 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

語彙力低下は性別関係ないです。

最近、「福岡に住んじゃうと、外の県に出なくなる」って聞きました。理由は住みやすいから。
言われてみると、私の周りに福岡出身の女性って極めて少ないです。男性は結構いるのに。それに、周りの女の子の友達で将来違う土地に暮らす事が嫌だって人も少ないんですねー意外に。移住する事への抵抗がないみたい。それを考えると、仕事するにも生活するにも環境が良すぎて、福岡を離れる人が少なくて、パートナーを逃してる可能性もないですか?
(ま、完全に憶測なんですけど・・・)

まるちゃんさん、「凛とした」とか「癒される」とか「しなやかな」とかの形容詞多発って女性の問題だけじゃないと思いますよー。しゃべってて「この人話が浅いな」って人、男性でも結構いますよー。
誠実な人が「自分誠実です」って言わないですよね。同じですよ、性別関係ないです。
(ちなみに、男性誌は女性誌の半年後を追っかけて作ってるって聞いたことがあります。女性に流行ったものが結局は流れてくって。言い回しも似てくるんじゃないですか?わからないけど・・・)

まるちゃんさんには、これを言われる(やられる)と付き合いたいなって思ったり結婚したいなって思ったりする女性の言動ないんですか?既婚者としてヒントくださいw
  1. 2009/11/10(火) 12:39 |
  2. URL |
  3. 都内の子 #-
  4. [ 編集 ]

男女差別が原因かも?になっちゃったんですかね、このコメントのやりとり。
男性の特性にも原因があるのでは?という意見と
そして、福岡の男性は、昔気質の人が多いのでは?という仮説についてお話しすると、、、

わたし自身は、他の場所で暮らしたことも人生の中で4年間しかないので
個人の性格じゃないかなぁって思ってました。
福岡や九州の方が根強いのかなぁ。

でも、そういうちょっと『俺がイチバン!』みたいなタイプの人も結婚できてるってことと
女性の方が独身率が高いってことを合わせて考えると
最近の福岡独身女性は、『「俺がイチバン!タイプ」をうまくいなしながら「付いていきますタイプ」の子』が少なくなってるから未婚率が上がってきてるとか!?!?

昔から、博多の女は、「気が強いけど懐が深い」とかって言われていて
(ほんとかどうか知らないけど・笑)
例えば東北から転勤でやってきた男性とかはビックリしちゃうらしい、という話は
聞いたことがあります。

それでも、結婚できてたってことは
もしかしたら、だんだんと懐深い部分を忘れてしまったとか!?
もしくは、都内の子さんが言うように、
実は引っ張っていってほしい願望があって
待ち体制の女の子が、福岡には多くて
そういう男性(肉食男子?)が減ってるから、とか!?

しかし、待ち体制は良くないですよね。
男女にそれぞれ役割が決められていて、こうあるべき!という風潮は
いまや通用しないですものね。

待たないとなると、好感が持てる積極性とウザい感じの境界線がまた難しいんですよねぇ(笑)
これは個々の恋愛能力によるのか!
誰か教えてほしい。。。笑

あと、1つだけ弁解を!
まるちゃんのコメントで、「男目線、っていうよね?」とありますが
これじゃあわたしがいつも言ってるみたいですよね。

これは、このブログ上ではなく、打合せの席で、しかも直接には1度、伝言で1度、言っただけで
わたしがいつもそう言っているわけではありません。
その時の会話で、あまりにもまるちゃんに分かってもらえないことがあったので
分かってもらえないことがすごく悲しくて
「もしかして、男性だからあまり分からない部分もあったりするのかな?」と思い、言いました。

男性と女性では、考え方やグサッとくる部分が違うというのはあると思いますので。
差別しているつもりはありません。
  1. 2009/11/09(月) 18:46 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

v-16
かいてみよ~っと。女目線でね。
バカリズムがやってる架空升野日記、
http://ameblo.jp/bakarhythm/
これめちゃめちゃおもしろいわよ!

えっとあたしが嫌いな言葉ねはね…シュチュエーションにもよるんだけど…

例えば「凛とした」とか「癒される」とか「しなやかな」とか…そういう形容詞っての?
意外と好きじゃないですね~。なんだか、週刊誌にも沢山でていて、連発されると、
昔で言う所のなんでも「かわいい」かよっ♡って感じで、
逆に語彙の貧困さを感じるわね~。みんなはどう?
よく言われることだけど、凛とした女性は「凛としてます」って自分では言わないですよね。
  1. 2009/11/09(月) 13:46 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

男女差別に特化すると・・・

ちょっと元々の投稿からずれちゃうかもしれないですねw
「草食系男子」とか「見かけ草食中身肉食系男子」が増えてると言われる現代で、男性からくるのを待ってるのは、結構パートナー探しに関して遠回りみたいですね。決めてになる言葉は男性から言ってほしいってのは多くの女性にある気がします(思ってねーよ!という方ごめんなさい。)けど、自分から言わせる状況を作るとか自分から言っちゃうくらいじゃないとダメなのかもしれないです。差別をなくすって考えると余計に女性の方が「待ってる」のは違うのかも・・・周りのパートナーのいる女の子見てても受け身だけの子は少ないです。「ま、いつかいい人が出てくれれば・・・」って言う人がいないですw
男性にとって「グッ」とくるような言い方、伝え方に関しては男性からの意見が聞いてみたいですねー。プロフィールには「料理」って書いた方がいいみたいなヒントほしいですねw私、独身なんで。

ちなみに、レディースディだけじゃないですよ、メンズディもありますよv-8
  1. 2009/11/09(月) 13:45 |
  2. URL |
  3. 都内の子 #-
  4. [ 編集 ]

どうよコバレナ

youのスレッドに対して、
男女差別が原因かも?みたいになってっけど、
どう思うっすか?v-12

男目線、って言うじゃない?ピン活やってる?
どうする「ジュウジツで充実の日々」…
  1. 2009/11/08(日) 20:04 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

差別って難しいですよ。「女性はおかわり自由」みたいなお店もあるし、レディースデイとか設けている映画館とかあるじゃないですか。あれって逆差別ですよね。

優遇されるときは文句が無いんですよ、人間て(笑)ずりぃなぁ~

問題をどこまで拡大するか、って話にもなるのですが、環境問題も勿論だけどエネルギー問題の方がもっと早く破綻する気がしていますし、日本の少子化以上に中国、インド、アフリカ大陸の人口爆発は重要な問題です。

極論言えば子供が生まれすぎている国から移住してもらえば日本の人口は減らないです(別にそうした方がいい、とは言っていないですよ!)。

まずは地球を「人間の天国として維持して行く」っていうことを皆で共有して議論した方がいいかも。人類存亡の方が個人の幸せより重要に決まっています。「地球に優しい」とか偽善的なエコではなく、最早、人類存亡をかけたエコ運動だと思うんだけどな。

90年くらいまではどこまで拡張出来るか、なんも考えずに突き進んできたんだと思うんです、人間て。ブレストする時に、とりあえず広げる為に何でも思いついた事を言って良い時間。でも、もう限界を超え過ぎたので、縮小してバランスを取らざるを得ないんですよね、きっと。ブレスト的にはまとめに入るタイミング。人口はコントロールすべきであって、出産の人数とかも計画しながら地球規模で動かないといけない時代、神の領域にまで手を出さなければいけない時代になったんだと思います。

個人の自由とか幸せとか、大切ではあるけど個人がなるべく健康で長生きしたい、と思うなら、その分子供の数を減らし気味にしなければ地球が定員オーバーになる、という理屈は子供でも理解出来ると思うんです。
  1. 2009/11/06(金) 21:38 |
  2. URL |
  3. 幽霊は絶対にいません! #-
  4. [ 編集 ]

「私が思う」ですが、

これ男尊女卑だろーってやつはですね、
1、立場や勤務年数が全く同じ男女が部下にいたとして、コピーやらお茶だしやらいわゆる雑用を女子にしか頼まない
2、女なんだから発言
とかですね。
あと、目の前に妊婦さんがいるのに、思いっきりたばこを吸ってたりもしてましたねーその人は。自分は吸いたいんだし会社ってやつは男社会だからいいだろばりの行動してます。(←現在形ですよーw)

男らしさ、女らしさは動物学的にも違う生き物だからあっていいとおもうんですけど、どっちが偉いもんでもないのにふんずり返った態度とられると「は?」って思いますね。

まるちゃんの言われた「男だからわからない」とか「男目線」てじつはすごくアバウトですよね。男性でも女性的な感覚を持っていたり、女性でも男っぽい!って人いますし、各個人で男性、女性の特性って今までの経験で作ってると思うんで誤差がありすぎますし。。。
言い方だったりシチュエーションにもよりますけど、あまり使わないほうが良い言葉な気がします。「こういう男性もいる」「こんな女性もいる」って見ていかないと誤解が結構多くなると思います。

ちなみに、「女目線だ!」とか「女だからわかんない!」って言ったら怒る人ってかなりいると思いますよw
言わない方が無難です。
  1. 2009/11/06(金) 13:56 |
  2. URL |
  3. 都内の子 #-
  4. [ 編集 ]

kingは忘れたかもですが…

結構放送では、
九州の男が「自分から結婚してくれっ」って積極的に言わなくなった(所謂草食系化?)
したわりに「結婚したら家庭に入ってくれ」って人(家)がまだまだ多いのでは?
って暴言をわたしはいたのですが…そうすると、まだまだ仕事したい女性は結婚しない…ってのもあるのではないでしょーか?

都内の子ちゃんが言うトコロの男尊女卑ってどんなこと?
最近私は仕事上で「あなたは男だからわからないのよ」「それって男目線だよね」
って言われることがあり、少し女性恐怖症です。めんどくせって思うし、逆にそれって性差別発言じゃねぇの?とか思うのですが…逆に「女だからわからない」とか「女目線だよね」って
言うと殺される気がするのですが…
  1. 2009/11/05(木) 23:27 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

県の特性ってある気がします。

根拠になるデータなんぞはないのですが、県民性ってあるじゃないですか、それって「結婚」に影響がある気がします。
なんで福岡が3位なの?と言われても具体的にはわからないですけど、友人と話している中でこの「30代女性未婚率は東京が1位、福岡が3位」の話をしたら、「あーなんか福岡って東京をちょっと縮小した感じするもんね」と言って納得してました。東京が1位なのが何となくわかるのなら、都内に住んでる友人のこの感覚と合わせると3位って何となくわかる気がしてきませんか?
これは単なるこじつけになってる可能性大ですけどw
女性の特性だけじゃなくて、男性の特性も関わってると思うのですがどうでしょう?それに加えて、私の身近な福岡出身の40代男性は男尊女卑だなーってことしてますね。ま、悪気はないんでしょうけど、そんな人もいます。
地域によって、笑いのツボもかなり違ったりするので、「合う、合わない」の感覚だったり、友達を見ているとそもそも結婚への考え方も環境の違いでだいぶ違うので、多少県民性の影響はあるかもしれないですよ!
  1. 2009/11/04(水) 21:59 |
  2. URL |
  3. 都内の子 #-
  4. [ 編集 ]

なぜ、福岡が・・?

福岡県が第3位にあるというのは福岡県自体にそういう原因(問題?)・土壌があるんでしょうか?
東京が1位というのは何となく分かるような気がします。京都が2位ってのもイマイチ納得感に欠けます。で、なんで次が福岡なの?と、思ってしまいます。そんなに男尊女卑な気もしませんし、あくまでも私個人の主観ではありますが、だいたいが博多の女性は(気が)強いイメージすらあるんですが・・・これですかね?
未婚率の高さが県別で違うのは各県においての何かがあるんでしょうか?
  1. 2009/11/04(水) 17:19 |
  2. URL |
  3. king #-
  4. [ 編集 ]

そうですね

30代女子の婚活を応援する活動は、婚活先生の話を紹介したり、イベントを企画準備したりと、かなり前進しているようですから、とりあえず今はその活動状況を見守るのがいいんじゃないでしょうか。

それ以外になにか他の活動をとのことでしたら、10代20代の若い世代に向けた活動なんかを取り入れてみるのはどうでしょうか。若いリスナーもいると思いますので。
30代女子の未婚率を下げるのって、実は20代女子の婚姻率を上げることでも解決できますよね。
10代20代の若い世代が、もっと早くから結婚の重要性を認識し、結婚を視野に入れた将来設計を考えられるようになると、自ずと未婚率も下がるんじゃないかと思います。結婚の先にある出産に関しても、20代の方がより妊娠しやすくリスクも低い訳ですし。
若いうちに結婚したからって自分が自分じゃなくなるなんてことはないし、結婚してからだって自分を成長させることは出来ますよね。
若い人たちの結婚に対する意識向上を目指す。「30代女子の未婚率が高い・少子化問題」への予防的対策にもなると思うので、既婚者が多い男性MCの活動として進めてみてはどうでしょうか。実際に結婚されている方の意見にはリアリティがありますから。

でもまぁ、若い人の結婚意識が向上しても、肝心のパートナーが見つからないのでは意味がありませんから、beckさんのおっしゃるように、出会いの場、出会う機会を増やすことは重要ですよね。
女性と男性の出会いだけではなく、同姓同士の出会いからでも縁は広がりますから、婚活パーティーと言う括りに拘らず、みんなが楽しめるイベントが出来るといいですよね。
  1. 2009/11/04(水) 16:37 |
  2. URL |
  3. アメリ #imPH/KSU
  4. [ 編集 ]

添ひとげやう

ブログやメールって難しいですよねー

少し話が逸れますが、以前テレビで「ネットはなぜ過激になるのか?」みたいなものを
諏訪東京理科大の篠原先生が実験してまして、面と向かって議論する時には
反応しない言葉などに、ブログやスレッドなどに書き込まれていると
前頭前野の活動が低下し、かつ右前頭眼窩部あたりが活性化して
書き込みが過激になってしまう…情動や行動の抑制が低下した状態で、
相手はものすごい悪い奴とか、悪意にみちた奴とか、わたしを攻めているとか…
脳がそんなステレオタイプなイメージ像を固定化してしまうがゆえに過激になるようです
(詳しくは篠原先生のブログで http://higeoyaji.at.webry.info/200905/article_2.html

まあ、それは置いといて…

問題を単純化して対処するってのは、ブログというコミュニケーションをする上でも、
解釈がばらけて問題が複雑化して前に進まない状況になるよりは全然良いと思います
極端に単純化すると、未婚率を下げることも少子化も、
新しい出会いの場をつくる、ってことじゃないかと思います
結婚するか、しないか、子供を産むか、産まないか…それはその先の話ですから
これはベクトル的に40代未婚(婚約中)さんが言ってることと一緒ですよね?

まずはアイデアがないのなら、
メディアとして県の事業をバックアップするような情報の発信、だと思います
「こんなの知らない!」なんて皆さん言ってたぐらいですからね
すぐできそうなところだとイベントに参加してレポート的な事実紹介をしてくれたり…
イベント主催者に話聞いてみるとか…実際に結婚した人を紹介してもらうとか…
行政としてどう思ってるのか、県の見解を一度しっかり電話して聞いてみるとか…
ついでにラジオ版ねるとん紅鯨団を企画してることを伝えてみたり…
なんなら出会い応援団体に番組として登録してみたり…
そんな過程を踏んでいくと企画とかも浮かび易いんじゃないでしょうか?
昨今メディアがバッシングされることが多いんですけど、
なんやかんやその影響力って馬鹿にできないとこがあって、
もし「婚活」に対するイメージがよくないと思う人が多いのなら、
その気運作りするってこと自体、ものスゴく大事だと思います

結婚相談所の人も、気軽に来て下さい、なんて言ってたじゃないですか?



※人はなぜ結婚するのか?
 それは生物として子孫を残そうとするから
 その上で出産・育児は現行の法律上、結婚制度に乗っ取った方が有利だから…
 じゃないですか?
 まあ、いちいちそんなこと考えないですけど…
 
 「僕が介護をして、人生を蘇らせてくれ、そして人生観を変えてくれた。
                愛おしく僕を待っていてくれた、ただ1人の女性」

 故・南田洋子さんと長門裕之さんの関係を見てると「添い遂げる」という日本語が
 古くからあることを考えさせられますね
 番組MCの方々にとって、あのお二人の姿はどううつりましたか?
  1. 2009/11/04(水) 05:04 |
  2. URL |
  3. beck #-
  4. [ 編集 ]

一気に意見なくなりますね…

難しいっすね…ブログってv-10

なので、絵文字など入れてみました。
ようはですね、

ピン活、シングル革命は「女性の地位向上問題のこたえ」
少子化対策は「九州30代の未婚率の高さ問題のこたえ」に分けましょうってことなんですが…
で、それぞれは重なる部分もあるし、少子化対策のこたえとしてどうしても、
結婚する人を増やしましょうってことがでてくるので、
「婚活」を応援しても良い!ってことに番組としてはしたのですが、
なんせMCたちがその当事者なので「私は私」って意識がどうしても勝ってしまうのですわ。

まぁねぇ、「私が一番大事」って思う人が多いのは仕様がないですわね。
だから、「私が一番」って思う人を「私も大事だけどみんなも大事」って思わせ、行動させるってのが難しいのなら(あきらめてませんが)
「私が大事、私が楽しいのが一番」って思わせながら知らんうちに「それが世の中や自分以外の為になる行動になっている」作戦を考えたいのですわ。ってか考えてます。

しかし、なかなかこの問題に関してはみんな「当事者」なので、
ピン活、シングル革命家たちは冷静にやれないのでは…ってのが「まるちゃん」の見解です。

いや~難しい。悲劇なのは環境問題もそうだけど、非常ベルが聞こえない人は理屈で行動しないし、自分たちが大変な事態に陥ってないって気づかない人を行動させるのは…多分、それはとんでもない方法なんですよ。

beckちゃん、幽霊は絶対いませんちゃん、siziKingさま、コバレナ、あっきさま、
アメリさま、コメントを寄せてもらったみなさま…どうですかね?
アイディアお願いします。(わたし言ってること意味不明ですか?)
  1. 2009/11/03(火) 13:23 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

個人の自由なんて言ってていいのかしら…

結婚=子供をつくる

ナイーブな問題なのでほっといてくれ、言われたくない…いろんなケースがある。
それはそのとおりでしょう。わたしだって女性だったらそう思うのかもしれません。

ただ、夜中のこたえってのをやってる番組なんで、
いろんな「個人の立場、個人の自由」を尊重しながらも、
問題を解決しようって本気で考えてます。

「個人の意志をかえよう」って番組ではないんですよ。
もちろん「聞く耳」はもっていて、いろんな意見をこんな風に言ってもらうのも良いのですが…

例えば、環境問題対策「ゴミを分別しましょう」←これに対しては誰も異論をそんなにいわないんですですよね…でも「30代の未婚率が高い」「少子化問題」ってことになると、
「そんなの個人の自由でしょ!」「言われたくない!」ってヒステリックになる人が多いなぁ
って言うのが正直な感想です。

実際のところ「ゴミを分別したって大きなところでの環境問題対策にはなってない」
「環境問題を事業化してあらたなビジネスにしようとしているだけ」など、
いろんな批判があって、ゴミだけではなく、大きなところでの今の生活全てをシフトしないと、確実に5年後、10年後、20年後には大変な状態になり、人類は半分くらい滅亡するって言う人もいます。メディアに発表されてない事実って言うのがおそろしいほどありますし。

でも「あたしは今の生活が楽しいし、そんな未来のことなんて知らない、個人の自由でしょ」とは言わずそんなに効果のないかもしれない「エコバック、ゴミの分別」なんかを
「地球環境のために」って言いながらやっている。その先がどうなってるのか知らないで…
「良いことをした気になっている」やらないよりはやったほうがマシなのかもしれませんが…どうも人間はセンサーが狂ってるとしかおもえません。「エコバック」や「分別」みたいにお膳立てしてもらわないと行動できないくらい。

茹でカエル、の話が環境問題の場合、よく言われますが
熱いお湯にカエルを放りこむと、カエルはもちろん慌ててそこから飛び出します。
しかし、
普通の温度の水からゆっくりと温度を上げて行くとカエルは温度が上がっていることに気づかず、熱湯になっるまで水の中にいて、茹で上がって死んでしまいます。

人間もそれと同じなのかも知れません。
非常ベルが聞こえなくなっているのではないか?

結婚は個人の自由でしょ?
そのとおりです。
少子化、少子化って結婚=子供を産むじゃないですよね?
パートナーがいればいいじゃないですか?

そのとおりです。しかし、少子化ってことは社会的に、もっと大きく人類的に考えると、
「環境問題」と同じくらい問題だと思います。

私、個人で考えると「人間は地球にとって最大の害獣」だと思っていて、
滅んだっていいんじゃない?って思います。

しかし、私には子供がおります。私だって人の子だし、人の親です。
彼と彼女に「お前らのことなんてしらねぇ」とは言えません。
自分の子孫だけではなく、今、生きている子供に対して責任があります。

この間、朝生で猪瀬直樹が「結婚してこどもいっぱい産むのが一番いいんだよ」
って言っていましたが、そういうと「そんなの個人の自由だ」って反発する人もでてきます。
「産みたくても産めないひともいるのに」「結婚したくてもできない人もいるのに」
って意見がさんざん出てきます。
猪瀬さんはそんなことわかってあえて言ってるんだと思います。

問題を単純化しないと普通の人は行動に移せないくらいセンサーが弱くなってるんです。

で、僕たちの番組は問題を「あ~でもない、こ~でもない」をやりたいだけではなく、
実際に問題解決の画期的方法を見つけ出し、実行しようって番組です。

なので、少子化は問題にします。
その解決策を考えます。誰かいっしょに考えてくれる方(その他の問題についても)
いらっしゃいませんか?ぜひ協力してください!


  1. 2009/11/01(日) 14:59 |
  2. URL |
  3. まるちゃん #-
  4. [ 編集 ]

結局、

未婚率を下げよう、という結論に達されたのでしょうか?

ところで、

「未婚率の低さ」の先には「少子化」がある!

との記事がありましたが、今の時代、「結婚=出産」でないことは念頭に置かれていますよね。

私自身は、昨年30代を終えて、新しい10年に突入しましたが、本当に不思議な縁で、今は結婚を約束する相手がいます。けれど、この結婚が少子化対策に貢献できるかは、正直(年齢的に)微妙ですよね。もちろん、まだぜんぜん諦めていませんが(笑)

・・・と、いうわけで、この問題、やっぱりちょっと、地に足が付いていない議論なのかしらん、と思ってしまいます。

結婚。なぜするのかな。

20代、30代のときは、したかったり、したくなかったり、する縁がなかったりでしたが、今は、「パートナーがいる生活」が楽しいし、心強いし、心地よいな、と思っています。
ピン活女子の皆さんも、一足飛びに「結婚」へ議題を飛ばすのではなく、まずは「パートナーシップ」くらいのところから考えていくと、もうちょっと活動(と考え方)が、やわらかく、しなやかになるのかなぁ…なんて思っています。
  1. 2009/10/30(金) 20:46 |
  2. URL |
  3. 40代未婚(婚約中)。 #-
  4. [ 編集 ]

傷つきやすいから

とか書かれるとコメントしにくいっすねー、兎に角コンカツカッコ悪いって、偏見すてて、やったら!
先週のゲストの主催するパーティに取材に要ったら?
いってるだけじゃなくて。
  1. 2009/10/30(金) 02:09 |
  2. URL |
  3. ひったくりちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 幽霊は絶対にいません!様

あ、アタシこれ実践経験ありでーす。
シングルマザーの妹も加えてシングルマザーの友人の子ども達も一緒に海に行ったりとか。
元同僚のベビーも一緒に花見に行ったりとか。
従姉の子どもやら姪やら甥やらを預かったりもしていたので、子守りスキルはアップしました。
やっぱり実践って効果的ですよね。
まあ、アタシの場合、そこで終わっちゃってますが。
そういえば昔、○○の彼女という立場で、彼の属するグループの集まりに参加した時、そりゃあもう苦痛で・・・。
でも確かに、彼がこういう社会グループでどういう対応をするのかはよく分かりますね。
アタシは自分が落伍者になりましたけど・・・笑。

高齢化社会になって、自分よりも上の年代が増え、社会的に自分がまだ若い世代に属しているため、結婚意識が低くなると、何かで読みました。
・・・逆に自分より下の20代女性がみーんな結婚しちゃったら、さすがに焦って結婚意識が高まるかもしれませんね。
それか開き直っちゃうか。
  1. 2009/10/29(木) 18:44 |
  2. URL |
  3. あっき #-
  4. [ 編集 ]

幽霊は絶対にいません!様

コメントありがとうございます!
なるほどー。
確かに、通りすがりの小さい子や赤ちゃんへの対応とかって
どう思っているかが垣間見える瞬間でもありますよね。
それよりも、家族丸ごとと遊ぶというのは
「百聞は一見にしかず」的にいろいろと感じることができて良さそうです。
以前、他の方達にもコメントいただいていたように
感じるだけじゃなく、一歩進んでお手伝いとか
責任持って預かってみるとか、やはりいろんな意味でいいのかもしれないですね。
ありがとうございます。
  1. 2009/10/29(木) 18:36 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

えっと、結婚している家族と一緒に遊ぶ、というのは、ナチュラルに意識を高める契機になるんじゃないですかね。

例えば休日にみんな集めてご飯でも食べよう、という時に独身同士で集まると(はっきり言ってそっちの方が盛り上がるんだけど)、やはり独身ノリになると思うんですよね。

そこに家族が入るだけで、もしお子ちゃまがいれば、ある種の制限が出てくるし、妊婦さんがいたりしても変わってくる。飲み過ぎたら泊まっちゃえ、みたいなこともしにくくなる。

なーんて書いていると自由度が下がるだけのように感じますが、単位を家族にする楽しみはジワジワとしたものなので、それは仕方ないです。具体的なメリットが生活じみてくるのであえて書きませんが、そういうものを良し、と感じられれば男性もその気になるかも知れないし、退屈しちゃうのであればまだ婚期じゃないのかも。あるいは、その人ではないってことなのかもしれないっすよ。

いずれにしても、ファミリーという環境内での彼も見られますので、バーベキューとか、日帰り温泉とかに、ぜひ家族チームを加えて出動してみてはいかがですかん?
  1. 2009/10/29(木) 17:35 |
  2. URL |
  3. 幽霊は絶対にいません! #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。