番組へのメールを、お待ちしています!( その際、お住まいの地名を教えてください。)
◆【天神FM 77.7 】より、毎週金曜日22:00~24:00放送。(福岡市以外でも放送しています
PodCastでも配信中!

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|

ピン活は独身を推奨しているわけではありません。

カテゴリー:雑記
Writer:あっき

※いただいたメールの内容を載せていましたが、削除しました。
以下は、そのメールを読んで、改めて考えたことです。

私たちは、独身でいたいと考えているわけではないし、既婚者と戦いたくもないんです。
むしろ、独身女性の大半は、結婚したいんです。
結婚したいけどできない女性、シングルマザー、または既婚者で子どもが欲しくても産めない女性・・・。
そういう女性にただただ「結婚しろ。」とか「子どもを産め。」と投げかけるのは、なんだか・・・すごく酷で乱暴なように思えるのです。
結婚、できるもんなら、しています。
子ども、産めるもんなら、産んでます。
そういう悲痛な叫びを心に押し殺している女性の存在はあるのです。(勿論全員ではないですが。)
声に出したら出したで、みっともないと笑われたりするから、何も言えなかったりするのです。
私は、焦燥と劣等感で鬱屈し苦しむ女性の姿を見るのが、イヤだなあと思ったのです。
そういうのが、逆に結婚へのハードルを高くしているような気もしたし。
独身女性を問題化し、独身女性というものにマイナスイメージを持たせることが、果たして結婚できる環境へと導けるのか。
言葉は悪いですが、独身女性の価値を高めるのには先ずそのマイナスイメージを払拭しなくてはならず、そのための活動をピン活でしていきたいと思っているわけで、「戦う」とか「負けない」とかじゃなく、むしろ助けて欲しいのです。
「結婚したい」なんて、皆もう痛いほど思っています。(思っていない人もいないことはないですが。)
「結婚しろ、結婚しろ」って言うだけなら簡単ですが、どうやったら結婚できるのか、いろんな本も出ていますが、どれも結局大事な部分で役に立たない物になっている気がします。
シングル革命では、本当の意味で役立つ活動をしたい・・・。
けれど思いの外、人の目はかたくなで、固定観念が強く、誤解されてしまうことが多く、また実際どういう方法を取れば良いのかアイデアも出ず(当人も結局固定観念にしばられているのでしょう。)、足踏みが続いているのが現状です。
だから、「戦う」と言われてしまうと、悲しい・・・。

私たちはただ、
独身女性を問題化してマイナスイメージを植え付けるのは、
全くの逆効果だからやめて!

と、言いたいのです。
だって30代独身女性って、結局その道(恋愛じゃなくて、結婚に結びつける道)が下手な人達なんだから、さらにハンデ加えられちゃ、もう手も足も出ないですよ。
トホホですよ。
  1. 2009/10/10(土) 10:01|
  2. | コメント:27
  3. | トラックバック:0
<<通知表で「スポーツが2」って言われたら... | ホーム | 「コンドームつけて」に代わる言いやすいコトバ募集!>>

コメント

公平に

人生の方向は人それぞれ違いますから、
考え方は沢山あって当たり前だと思います。

これまでの人生とこれからの人生は本人にしか解らず、
また本人にも想像を超えるものかも知れません。
現に私がそうでしたから。


結果、考え方が多様に生まれるものでしょう。


パーソナリティーも、リスナーも、
冷静にジャッジするということを理解しなおしてみてはいかがでしょうか。

誰の意見も『否定』だと判断するところからでは、何も生まれないでしょう。

非常にもったいない。

ディベートだと思って、まず全部の意見を拾い上げて統計的に判断していきませんか?

誰の意見も正論ではありませんよね。
個々の意見であり、可能性である。

番組が好きだからこそ、熱くなってしまったのであろうと想像がつきますが、
これでは折角の意見が台無しです。

結婚にも良し悪しがあります。
(一応 経験者です)

どういう判断を人生においてするかは
自分で決めたらよいことです。
どうにもならない人生の悪戯に涙することもありますが・・・(苦笑

パーソナリティーさんは、ひとまず ご自信の意見をぐっと飲み込んでみて
聞き役に回ってみてはいかがでしょう?

リスナーは熱くなりすぎないように☆
  1. 2009/11/22(日) 17:07 |
  2. URL |
  3. うにうに #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/10/22(木) 11:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: お返事

本日のラジオで、この話題を取り上げる予定ですが、私自身は出席できないので、少し書きます。

私の周囲で、現在婚活中で結果出せない30~40代の女性が複数います。
恋人も数年いない人も、けっこういます。
のんびりしてる人もいるけど、ホントに必死な人もいます。
反対に最近再婚が決まった人もいます。
ついでに言うと、不妊治療に通っている人だっています。
独身を謳歌している人もいるし、そうでない人もいて、
アタシはただ実際もがいている、自分の近しい人たちのことを考えただけなのですが、うかつにも全部ひっくるめて「独身女性」とくくっちゃったのが大失敗でしたよね。
全体を見てないわけではないのですが、ついつい、実際苦しんでいる人たちの顔を思い浮かべてしまって。
「一緒にしないで欲しい、」「余計なお世話」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
それはもう深く反省しております。ごめんなさい。

それから「誰も問題視していないんじゃないか。」というご意見がありましたが、そういわれると、そうなのかなあとも思います。
実際、私自身、この番組の企画にあるのを見るまで、特に問題視していませんでした。
30代独身の友人は多いし、未婚既婚関係なく友人付き合いしているので、本当に意識が低かったと思います。
でも、番組始まって以来注意して日々過ごしていると、書店に乱立する婚活関連の書籍やメディアから流れてくる婚活情報が入ってきて、やっぱり問題なのかなと思いました。思い込んでしまったのかもしれません。流行に流されてしまったというべきか。
因に、福岡には「女性:男性=8:2」という噂があるくらい(実際は違うらしいですが)、女性が余ってる感覚が、行き渡っていたりします。
ふと気付きましたが、大学時代の友人(県外)はほぼ100%結婚しておりますが、福岡の友人は7割くらい未婚ですね・・・。

文章というのは本当に難しくて、この記事も強固な態度で「やめて」と書いたわけではなく、どちらかというと、ユーモアのつもりでしたが、不謹慎でしたね。自分自身のことならいざ知らず、独身女性を主体にした記事だったのに。
しかも高校時代から「お前の文章は押しが強過ぎる。」と注意されていたんでした。
改めて、気をつけます。

最後に、アタシ個人の結婚観について。
結婚を否定しているつもりはありません。
結婚したくないと思っているわけじゃなく、またしたいとも思っていないだけ・・・。
とても好きな人がいたら、結婚したいと思うかもしれないけど、今は好きな人もいないので・・・。
それでも、先日友人の再婚が決まって泣くほど嬉しかったし、結婚式の皆が祝福しているあの空気も大好きだったりします。
でも自分でもビックリするくらい、「じゃあ自分も」とは思わないんですよね。
いろんな事情で人生をリセットした時に、そういう気持ちを忘れてきちゃったのかもしれません。
  1. 2009/10/16(金) 17:11 |
  2. URL |
  3. あっき #-
  4. [ 編集 ]

決めつけ

言葉で伝えるというのは難しいですね。

「独身女性を問題化してマイナスイメージを植え付けるのは、全くの逆効果だからやめて!」

「30代独身女性って、結局その道が下手なんだから」

’問題化’し‘植え付け’ているのは誰なのでしょう?

そして、どこの30代独身女性が恋愛下手なのでしょう?
あっきさん自身や周囲の方がそうなんですか?

私自身はあっきさんと同じ30代半ばで独身ですが、現在結婚が決まっている恋人もいますし、おつきあいしてきた男性もたくさんいて、結婚したいと何人もの人に言われてきましたよ?
でも仕事が楽しくてその時は結婚が現実的に考えられなかったり、その人と将来やっていくことに自信が持てなかったりして、機会を見送ってきました。

現代の30代女性は、昔と違ってキャリアもあって、結婚して専業主婦で旦那に養ってもらわなくても自立してやっていける人も増えていますよね。
30代後半や40代になっても出産する人も増えている。(母子ともにリスクは高まりますが)
恋愛も、がむしゃらに結婚を意識するわけでなく楽しんでいる人が、私自身も含め、周りには結構多いですよ。
そういう女性に対して、失礼ではないでしょうか?

文章を読んでいる限りでは、マイナスイメージを持っているのはむしろあっきさん自身のようにも思えます、私には。

  1. 2009/10/16(金) 13:56 |
  2. URL |
  3. cocoa #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

たくさんのコメントをありがとうございます。
我が身の至らなさを痛感いたしました。
いずれきちんとお返事をしますが、一先ず明日の放送で、この件を議題に取り上げてもらえることになりました。
よかったら、そちらをお聴きください。
FREEWAVE天神77.7、22:00~24:00です。
福岡以外の方が多そうなので、その場合は来週の火曜日にPodcastで配信されますので、もう少々お待ちください。
  1. 2009/10/15(木) 15:11 |
  2. URL |
  3. あっき #-
  4. [ 編集 ]

最初から

アメリさんも書いてましたが、もう一度最初からこの問題をあらってみませんか…

放送で未婚率についての具体的な数字は出ていないので
どこの調査で、対象はどんな人で、いつ行われたのか?
で、福岡県の男女比較、近県の順位との比較等々を考察してみる
また、未婚率の低い都道府県はなぜ低いのか調べてみる…
県庁などの行政に未婚率が高いと何が問題になるのか電話してみる、行ってみる…
街角でアンケートとってみる、インタビューしてみる…
このブログでもとってみる、SNSなども利用してみる

「答え」だけを出そうとするより
「解き方」にヒントがあると思うんです

上記のようなアプローチは実体の概要を知る大切なことだと思いますし、
その上で何やったらいいんだろう、なんてこともいろいろ出てくるでしょう

また、以前もこのように「未婚」の問題で書き込みが多かったときがあったと思うんですが、番組上「ブログがすごい」と言うばかりでまったく内容が反映されてないですよね

みなさんも書かれていますが、
なんやかんやリスナーが置き去りにされてるのは事実なんですよ

みんなで揚げ足取り合戦をする番組じゃないと思うんで
この際すべて拾って番組に反映してみてはどーですか?
こんなにリスナーが、あーでもないこーでもない言う番組も珍しいんですからw
  1. 2009/10/15(木) 12:11 |
  2. URL |
  3. beck #-
  4. [ 編集 ]

ひどくないですか?

まず、
人の書き込みをいちいちバラバラにして反論して、最後に、
「何が言いたいのか、意味がわからりませんすいません」
って意味がわからないのに反論してるんですか?何が言いたいかわからないのによく反論できますね。そして、私のように文章力のないものが意味不明の意見をのべると、さんざんあげつらわれて最後に「すいません、意味がわかりません」って感情的になられて、
馬鹿にされる番組なんですか?
それなら、二度と書き込みしません。こちらこそすいませんでした。

もともと、あっきさんのメールに対してコメントしたわけで、
まねしていちいちあげつらわせてもらうと、

>私たちは、独身でいたいと考えているわけではないし、既婚者と戦いたくもないんです。

この私たちって言うのは「シングル革命」の人たちのことを指してるんですよね?
それで「シングル革命」の人たちが独身でいたいと考えてるわけではないのは良いのですが、どの既婚者が戦いたいって言ってるんですか?ブログに「少子化のことも考えたらどうですか?」ってアメリさんが書き込んだら「そんな無責任に産めません!」ってヒステリックに反論したり、メールの方が「私は既婚者であっきさんたちと(冗談で)戦わなければなりません」…って書いただけで(馬鹿な私が考えても冗談だってわかりますよ。番組のファンじゃないですか)ですか?それに対して、誤解だ!私たちの言いたいことを理解していない。
そして、太文字で

>「私たちはただ、独身女性を問題化してマイナスイメージを植え付けるのは、
全くの逆効果だからやめて!といいたいのです。」

とさもメールの主の方がマイナスイメージを植え付けてる代表だ的な書き方をされて、
メールの相手に謝罪させるようなヒステリックなやりとりはここでやるべきことなんですか?
彼女が独身女性にマイナスイメージをもたせようとしてないのは明白じゃないですか?
「結婚しろ。」とも「子供を産め。」とも強制してないですし。完全な妄想だと思います。

>結婚、できるもんなら、しています。
子ども、産めるもんなら、産んでます。
そういう悲痛な叫びを心に押し殺している女性の存在はあるのです。
声に出したら出したで、みっともないと笑われたりするから、何も言えなかったりするのです。

そしてこの悲痛な叫びを心に押し殺している女性たちがいて、
「結婚できるならしたい」と声に出したら、みっともないと笑われたりする人がいて、
(これは婚活をしている人のことではないですよね?彼女(彼)らは声に出してるひとたちですから)

>私は、焦燥と劣等感で鬱屈し苦しむ女性の姿を見るのが、イヤだなあと思ったのです。

私は~ってなってますから、あっきさんのことではないんだなと思い、
婚活をしてなくて、だけど「結婚できるものならしています」「焦燥と劣等感で鬱屈し苦しむ女性」というのがいるんだと思い、それがシングル革命の方たちなのか?と思って質問しただけですよ。それとも一般論なのか?と思い。

それと「結婚を目的に必死になる人」はかっこ悪くて、青木さんとやらはかっこいい?芸ごと?に必死になってる人はかっこいい?っていうのはまったくよくわかりませんねぇ…それこそ意味がわかりません。
結婚の後の結婚生活のことや子供を産むことを考えず「結婚」という戸籍を入れることのみを目的にして必死になってる人なんているんですかね?それこそ偏見じゃないですか?
そして「結婚に一生懸命」になってる人否定じゃないですか?
「結婚を目的に近寄ってくると引きませんか?」ってそんなの相手によるでしょう?
コバレナさんのまわりの男性がそうだとしても、私は別に相手次第ですよ。
結婚のみを目的にしてるわけではなくて、結婚したい理由なんて人それぞれですから。
別に一生懸命(また必死でって言い方に悪意がありますよね)婚活してる人をかっこわるいなんて思わないですよ。芸ごとに必死な人はかっこいいとか、比較する意味がわかりません。

なので「私たち」なんていう主語にすることで何かを代表してるような発言をするのではなく、「私は」って表現をされた方が良いのではないですか?って意見を言っただけで、
それがなぜ「あっきさんに自分のことをしゃべれっていう強制だ!」になるのか、
それこそ意味がわかりません。

番組に参加するなってヒステリックに言われてる気がしますので、
もう参加しません。
勝手にかっこいいことやってください。(すいませんとはいいません)
  1. 2009/10/15(木) 03:07 |
  2. URL |
  3. やりまくりさんすけ #-
  4. [ 編集 ]

議論以前に

ある商品を愛用していて、そうだ、もっとこんな改善点もあるんじゃない?と応援の気持ちも込めて会社に意見をメールしてみたら、いきなり会社のHPにそれが載せられて「違います!分かってもらえていない!アタシたちはこうなんです!」と反論される。しかも太字で強調までされたら、怒られているようで送った方ももの凄くショックだと思います。

普通の消費財に置き換えて考えたら、変な対応ですよね。
そこにこれだけ多くの人が反応した一因もあるのではないでしょうか?
個人的にはあっきさんの「アタシ」という一人称も偉そうに感じてしまうのですが・・・。

ラジオのスポンサーは企業ですが、やはりリスナーがあって成り立つものなので、もう少しリスナーを大切にして欲しいなと一連の流れを見て思いました。リスナーの言うことはなんでも聞き入れろと言っている訳ではなく、意見の取り上げ方や姿勢に疑問を感じました。

マスコミの人ってお客様意識の感覚がズレてるのかな?というのが正直な感想です。
  1. 2009/10/15(木) 00:42 |
  2. URL |
  3. はな #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: すなはま様

すなはま様、コメントありがとうございます。
なんだかちょっと分かった気がします。
柔軟に・・・議論をもっと反映させろ・・・ずっと言われていることなんですけど
これがなかなか難しい。
けど、なんかちょっと分かった気がします。「議論」って何か。
今まで頭の中の違うスイッチが入ってたのかも。
やってみます!ありがとうございます。
それにしても、一緒にこたえを探そうとしてくれている方がいるって
素直に嬉しいです。その辺からちょっとわたしの方が堅かったなぁ。
  1. 2009/10/14(水) 20:42 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

まずは

九州の独身女性にはどのようなタイプの人がどれくらいの割合でいて、それぞれが未婚率についてどのように考えているのかを、アンケートを取るなどしてリサーチしてみるのはどうでしょうか。
彼氏がいる人いない人、バリキャリの人派遣契約社員の人、一人暮らしの人実家暮らしの人、それぞれに未婚でいることの想いは違っているはずですから。

あっきさんもコバレナさんも少し自分たち基準で独身女性を語っているようなので、視野が狭いと言うか、現状を広く把握でき来ていないと言うか、自分の周りレベルで考え過ぎているから、主義主張が1本調子になってしまい、リスナーのいろいろ意見に「そうじゃなくて」って反論から始まってしまうんじゃないでしょうか。
なんだか偉そうなことを言うようですが、私自身が30歳を過ぎ、結婚を意識し始めたころの気持ちと、あっきさんが述べている独身女性の代弁的な思いに、かなりズレがあるなと思ってしまうので、他にもこんな風に思って聴いている独身女子はいるんじゃないかなと思ったので・・・。

まずは、統計的アプローチから始めてみると、自分には想像できなかった独身女性の気持ちなんかも聞けるだろうし、それぞれに応じたアイディアも思い浮かびやすいんじゃないかと思いますよ。

あと、これはここ最近の書き込みを見て思ったことですが、もし、それでもどうしても行き詰ってしまうようであれば、いっそのこと、シングル革命のピン活を「九州独身女子の未婚率が高い」の答えとせず、独立した活動として続けると言うのも一案だと思います。
「未婚率が高い」って問題の答えって、どのような解決への経路をたどったとしても結局、「未婚率を下げよう=結婚へ結び付く活動をしよう」になってしまうんじゃないでしょうか。答えとして活動するのなら、どうしたって結婚というキーワードは外せないんじゃないかと思います。
あっきさんのように自身に結婚願望がない人であれば、友人知人周りの人の結婚をサポートするような活動をってことになると思いますが。

でも、シングル革命で皆さんがやりたいことって、そう言うことだけじゃないですよね。
シングル革命のピン活は「結婚」と言う縛りから切り離して、もっと自由に活動した方が、いろいろな分野に目を向けられて、根本的な社会貢献につながり、意義ある活動になるんだと思っています。
  1. 2009/10/14(水) 14:47 |
  2. URL |
  3. アメリ #imPH/KSU
  4. [ 編集 ]

Re: やりまくりさんすけさん

コメントありがとうございます。
あえて、タイトルを『さん』付けにしたら、思いがけない名前が出てきて
1人で笑っちゃいました(笑)
なるほどー。こういう隠し技が潜んでたんですね!

さて、シングル革命メンバーとしてお返事させていただきますと、

> 独身女性を問題視するな!できるもんならしてます!

ここまでは、わたしも思ってるんですけど

>私たちわかってますって!がんばっても結婚できないんです!できるもんならしてます!弱いんです!不器用なんです!

というここら辺はわたしは全く思ってないですね。。。
がんばっても結婚できないって、がんばってないですしねー。
弱いんです!ってアピールしたいほど弱くないですしねー。
不器用なんです!っていうのは、わたしはほんとに手先は不器用ですがこの場合そういう話じゃないですよねー。

それで、誰が言ってるのか、というご質問は
『誰も言ってないのに何熱くなって言ってんの!?』ということでしょうか?
パーソナリティーとは、というくだりもこれにつながるのですかね?
だとすると、あっきさんに「パーソナリティーなんだから自分自身のことを言えよ」と
半強制なさっているわけですかね。

身近な人や社会の中に、結婚できないことを悪いことのように言われて
悲壮感が見えるほど焦ったりしている女性がいることを感じられて
そういう人への負担をなくしたいな、と思うことのどこがいけないのでしょうか?
あっきさんが焦ってないから、ですか?
でも、それは今現在あっきさんが結婚願望がないんだから仕方ないですよね。

シングル革命の活動については、考えている最中であり、下準備をしている時点で
放送やブログでは発表できないことをどうして攻撃されなくてはいけないのでしょう?
そもそも、全員が同じペースで具体的行動をしなくてはいけない!なんて約束はしていませんよ。
それぞれのペースで、それぞれ自分のためにやるのがピン活(ピン(ひとり・独身)でがんばる、楽しむ活動)です。
ペフュームが具体例を示すことができていると感じられているならば
ペフュームを応援してあげてください!

いちリスナー様、ブログ閲覧者様の『のろのろしてつまんないよ!無責任だよ!』という
ご意見ならば、真摯に受け止めさせていただきますが
『独身でもいい党』を結成して解散したように、深く考えないまま楽しくてノリで発表してしまうと
もっと無責任なことになったという事実を反面教師として慎重に進めています。

あと、
> そして、婚活のどこが恥ずかしいんですか?
> 「必死なのはかっこわるい」んですかね?
恥ずかしいなんて思ってませんよ!!
ずっと婚活してる人のことも否定はしていないって言い続けてます。
「結婚相手を見つけることに必死」なのは、わたしはかっこわるいと思いますが。
たぶん、追うと出会えないと思うからです。ちょっと力抜いた方がいいんじゃないかと思ってます。
フッと気を抜いた時に思いがけなく合う人に出会ったりしませんか?

必死なほど打ち込めるものがあるのは素晴らしい!という考え方もありますが
結婚においては、それは当てはまるもんでもないんじゃないですかね?
青木選手の柔術とか芸能人(音楽家とかあらゆる芸のね)の芸への情熱とか、
仕事人の仕事への情熱とか子どもの無垢な必死さとか
そういう必死さは素晴らしいと思いますけど・・・。
婚活に必死な人は、ゴールが結婚でしかないんじゃないかと思うんです。
だから、かっこわるいと思うんです。結婚のその後とか結婚相手との相性とかそういう方が
大事なんじゃないのかなぁって。

やりまくりさんすけさんが男性か女性か分かりませんが
(たぶん男性ですよね?)男性だとしたら、『結婚したいの!』って想いだけが強くて
結婚できるかどうか見極める為だけに自分に近づいていることに気づいたらひきませんか?
違っていたら、ごめんなさい。
結婚したい!という相手もなくその希望だけが一人歩きする状況は
やっぱりなんだかなぁーと思います。
子どものこととか親のことはあるんだけど・・・。
だったら割り切ってお見合いとか政略結婚とかの方がまだいいし、誰かに子種だけ授けて欲しいです。
> 「シングル革命戦士」たちは?一般的なシングル女性を代表してるんですか?
一般的じゃないのかもしれませんね。
わたしたちの周りには同じような考え方の人が多いから
一般的って勘違いしているのかな。

> いろいろなシングルがいるって当然じゃないですか…
> そして人はひとりで生きてはいない…当然じゃないですか?

はい、当然ですね。わたしたちだって1人で生きてるなんて思ったことないです。

> パートナーが必要だ!当然じゃないですか?
そうですねー。当然かどうか知らないけれど、パートナーが居た方が楽しいですね。
いや、だからパートナーがいる人ことを否定もしてないし、当然楽しいだろうなと思ってますよ!

結局、何を言われてるのかがわかんないです。すみません。
  1. 2009/10/14(水) 03:56 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

夜中のこたえってなんなんだろう…

もう、これ以上言っても、ごめんなさい合戦になるので、あれなんですが、
すごく残念ですね~議論を謝罪で終わらせるのは。

このブログも番組も
問題をとりあげて「アイディアを出し、こたえを考えて出そう」と
ココロミルてるんですよね?
夜中のこたえの番組説明のところにもそう書いてあります。

で、自分たち(自分?)と違う意見が出た時に、悲しいとか、すいません…じゃなくて、
いやいや、私はこう思いますよ!(私たちはではなくて)って言うことは重要で、
違った意見を聞いたり、論争することでこたえが出て来たりするんじゃないでしょうか?

結婚したいけどできない女性、シングルマザー、または既婚者で子どもが欲しくても産めない女性・・・。そういう女性にただただ「結婚しろ。」とか「子どもを産め。」と投げかけるのは、なんだか・・・すごく酷で乱暴なように思えるのです。

こんな口調で「結婚しろ。」「子どもを産め。」って
誰が言ってるんですかね?世間ですか?メールをくれた人ですか?
マスコミですか?それとも知り合いの人ですか?

俺もシングルマザーや独身の30代を多数知っていますが、
もちろん「結婚したい」って思ってるのかもしれません。
だけど、
悲痛な叫びを心に押し殺してる女性ばかりでもなく、独身を謳歌してたり、
人に何言われようと、パートナーとイキイキと過ごしてる人いっぱい知ってますよ。
むしろ、結婚してるからって幸せいっぱいってわけでもないですし、
そんなのそれぞれですよ。日々変わったりもしますし。

で、シングル革命の人たちもいろいろなんですよ、きっと。
みんなが「結婚したいって声にだすと笑われたりする」から「何も言えなかったりする」
とも思ってないかもしれないですよ。

「私は、焦燥と劣等感で鬱屈し苦しむ女性の姿を見るのが、イヤだなあと思ったのです」
↑これが誰のことなのかわからないのですが、30代で独身でいることは
そこまでしんどいんでしょうか…もちろんしんどい人もいるんでしょうが、
そんなにも九州で30代で独身でいることは苦痛なんでしょうか?
そこまで30代の独身女性は価値が低く見られているのでしょうか?

そうだとして、シングル革命、ピン活でではそんな社会や環境と「戦う」のではなく、
既婚者に助けてもらいたい。
どういう方法を取れば良いのかアイデアも出ず、足踏みが続いている…そんなこともないと思いますが…乳児院へ行かれたことなどは、ピン活って言ってもよい活動だったと思います。
だけど、絵本を集めて終わり…になってしまうから、活動にならないのではないですか?
もちろん定期的に用事もなく行くのは大変なのかもしれませんが、実際に今までやってこられたこと、ブログにあげてそのままになってることなど、もう一度見直してみてはどうですか?
ニシマリさんの活動を具体的に応援するってことでもいいですし。
それでも問題視することが問題だって言うなら、夜中のこたえの問題から
「30代独身女性が多い問題」を取り下げたらどうですか?

それと、独身だからって結婚下手(ってか恋愛下手?)って決めつけるのもあんまり、
よくないですよ…結婚してる人がみな結婚上手でも、恋愛上手じゃないように。
いろいろですよ。
自分の話しなら自分の話しとして話せば良いじゃないですか?
私の話しなら、言いたくないってことなら言わなくても良いし。
「私たちは」って言とやっぱり「シングル革命の私たちは」に
なっちゃうんだと思いますよ。

こたえを出すために、議論したり、違う意見を聞くことはとても重要なので、
ごめんなさい、で終わるのはやめましょうよ。
そしてそれをもっと番組に反映させましょうよ。

  1. 2009/10/14(水) 02:28 |
  2. URL |
  3. ひったくりちゃん #-
  4. [ 編集 ]

盛り上がってますね~

すみません、2回目の書き込みです。
一日空けてみると議論が盛り上がっていて驚きました。
それだけ関心が高いトピックなのでしょうね!

私は30代半ばに結婚した女です。
シングル・既婚両方の気持ちが分かるつもりです。
これからみんながハッピーになるキーワードは共生だと
思います。既婚で、孤独な核家族での子育てで参ってる
人も沢山います。独身女性が子供を通じて地域のコミュニティ
に参加できるようなシステムもあったらいいのになって思います。

手を取り合って女性同士が支えていけたら
いいのに、なかなかそうはいかない!難しいですね。

個人的には、あっきさんが結婚を経験していないのに
結婚したくない(ように、見受けられましたので)ことが気になりました。
勿論、全員結婚願望があって当たり前!とは思いませんが、
こうしてブログに意見を発表されている限りはみなさん
知りたくなるのはやまやまかもしれませんね(笑)
(これは、洗いざらい教えろ!という意味ではなく、
個人の意見って知りたくなるものだなーという感想です)。

これからのこのトピックの発展をお祈りしております!
  1. 2009/10/13(火) 19:15 |
  2. URL |
  3. ぽんきち #/pdu0RA.
  4. [ 編集 ]

Re: やりまくりさんすけ様

誰が言っているのかと問われるなら、アタシが言っています。
一般論というか、実際の意見でもあります。
シングル革命にはコバレナさんやペフューム、ニシマリさんなどもいます。
やりまくりさんすけ様のおっしゃるように、アタシの意見が番組の意見になってしまうことを考えたら、逆にアタシ個人の意見で突っ走れません。

それから被害者とも思っていません。
「アイデアが出ない=考えてない」と思われたのでしょうか?
「結婚願望がない=結婚したくない」と考えられたのでしょうか?
そう取られてしまった自分の文章力に、問題ありですね。申し訳ございません。
  1. 2009/10/13(火) 03:25 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

コメントをくださった皆様へ

こんばんは。
コバレナです。
まずは、皆様へ活発なコメントをどうもありがとうございます。
個々人様へのお返事だとコメントが分かれてしまいますので、ちょっと申し訳ないですが
まとめてお返事させていただきます。
えっと・・・まずはこの【メールを送ってくださった方】へのお返事というか
あっきさんが書いてくれたこの記事ですが
あっきさんも言っている通り、番組の方針として、『番組内で取り上げられなかった意見は、ブログもしくは次回放送時に取り上げる。』ということで、まずはあっきさんが代表して
ブログ記事にしてくれています。
本来はラジオ放送内で取り上げるべきだと思いますので、調整してお話させていただこうと思います。
そして、今回はメールの内容にあっきさん自身(そしてわたしも)違和感があったということで
こういう内容になっていますが、決して【メールをくださったご本人様】に対して悪意も何もなく、
ただただ正しく伝えたいという想いで書かれているので、何卒ご理解をお願いしたいのですが
こういったかたちでせっかくのお気持ちを動揺させてしまいましたこと、わたしからも
大変申し訳ありませんでした。

あっきさんももちろん、わたしも、いつもメールをいただいていて本当に素直に嬉しいので
どうか恐縮なさらず、そんなに謝ってくださったりせず、冬眠なんてなさらないでください!

メールの内容が本来、わたしたちが伝えなければいけない本質への誤解に
お見受けしたので、真面目に向き合った結果のお返事です。
いいきっかけなので、メールをそのまま取り上げてお伝えさせていただきましたが
【キョウコさん】にご指摘いただきましたように「直接メールで・・・」というのは、今後参考に
させていただきます。
というより、ラジオ内で誤解なく正しく伝えられるよう改善していきたいと思っております。

【ぽんきち様】も、ありがとうございます!
同感です。ラジオを応援してくださってる気持ちが伝わってきましたから。。。

次に、【ひったくりちゃん様】にいただいたコメント、「親や親戚が心配して問題化してはいるが、世の中的には少子化が問題なのではないか」というご指摘ですが
これは、わたしの実感としてはあっきさんと少し違っていて、親や親戚だけでなく、社会的にも
婚活がここまで取り上げられたりしているし、実際この番組での企画会議でも出てきた議題なので、
問題化はもっと広い社会でもされているのではないか、と思っています。
でも、それよりももっと少子化の問題の方が深刻なのでやはり社会的にはそちらの方にシフトしているのではないでしょうか。
少子化問題のこたえとして、シングル革命で提示できるものは、わたしたちもまだ、結婚をしないで
子どもを生む、育てる、という意識が少なくて、やはり結婚した上でしか子どもを持つことができない、という意識の方が強いので、なかなか以前も議論に上がったような、とりあえず産んでみる、というような思い切った方向の考え方を押すこともできず、結婚もできず、というのが現状です。
シングルにもできる少子化問題へのこたえとしては、現在、こたえを出す為のリサーチとして、
とある方にコンタクトしているところで準備中ですので、今後、ラジオでも取り上げたいと
思っております。

次に【アメリ様】にいただいた『相手探しの婚活より、自己訓練の婚活をしてみたらどうか?』
というコメントですが
そうですね、おっしゃる通りだと思います。
まさに内容的にはピン活ですね!
けれど、わたし的な意見でお返事させていただきますと、結婚にももちろん応用できますが
大人として個人的に続ける基本的なことだと思うのです。
それで、配膳の間違いを指摘していただいた記事などは、あの時も言ったように
ピン活カテゴリーに入れても良かったのですが
自炊のすすめに入れたんですよね。。。
結果、配膳のことなど、自己訓練もまだまだまーだ甘いな、とお恥ずかしい限りですが、
なんていうか、自己訓練をわざわざシングル革命の中のピン活として取り上げるには
あまりにも低レベルというか・・・(汗)
一応、一人暮らしを長くしていたり、仕事もそこそこ長くやっていると
日常的にやっていたりすることなのでどうかなぁ、と思ってしまいました。
シングル革命のメンバーの中に、実家暮らしの人が一人もいないので
思いつかなかったのもありますね。いろんなシングルの人がいるというのも当然なのですが
今のメンバーの中には少なくともパラサイトがいないので、そこら辺は
個人的にできている方が多いかもしれません。
でも、個人的には、しきたりや作法という、できていそうでいないことは
もう一度積極的に勉強しようと思いますので
ピン活としてご紹介することもあるかもしれません。
ありがとうございます!

まずは、ここまで。
あっきさんが代表して書いてくれましたが、シングル革命はわたしもやっているので
以上、コバレナの意見でした。
  1. 2009/10/13(火) 02:35 |
  2. URL |
  3. コバレナ #-
  4. [ 編集 ]

被害者意識

独身女性を問題視するな!できるもんならしてます!私たちわかってますって!
がんばっても結婚できないんです!できるもんならしてます!弱いんです!不器用なんです!

って「シングル革命」戦士の誰が言ってるんですかね?
少なくともあっきさんはそうではないのなら、一般論なんですか?

多分、番組って「一般論を言ってもその人個人のこと」になってしまうんだと思います。
だから「一般論ではなく自分自身のこと」を言う必要があって、
だからパーソナリティって呼ばれるんだと思うんですよ。

少なくとも恋愛はしたいんではないんですか?パートナーは欲しいんではないですか?
そして、婚活のどこが恥ずかしいんですか?
「必死なのはかっこわるい」んですかね?
「パートナー欲しいけど欲しがってると思われると相手もひくんじゃないか…」とか
言葉は悪いですが「欲しいけどできない」被害者の会なんですか?
「シングル革命戦士」たちは?一般的なシングル女性を代表してるんですか?
いろいろなシングルがいるって当然じゃないですか…
そして人はひとりで生きてはいない…当然じゃないですか?
パートナーが必要だ!当然じゃないですか?
私は結婚したくありません!
それは勝手ですが番組で言うからにはそうじゃない人と戦うことになっても、
その理由をはっきり言わないと成立しないと思いますよ。

「シングル革命」っていうからには「こんなシングルもあるんだぜ!」って
見せてくださいよ。アイディアが思いつきません…ってあまりに無責任すぎないですかね?

少なくともペフュームには「シングル革命の具体例」を感じますけども。
  1. 2009/10/12(月) 22:54 |
  2. URL |
  3. やりまくりさんすけ #-
  4. [ 編集 ]

Re: アメリ様

いえいえ、わかっております。
ただ、記事を書いた本人として、念のため補足しただけです~。

そうか、実家暮らし・・・不景気だし、多いかもしれませんね。
「人と暮らす」のに慣れてる面では実家暮らしの女性の方が、結婚にすんなり馴染めそうですけどね~。
あ、そこまできたらもう、子どもも一緒に育てる方向でいったらどうかしら。平安時代の通い婚みたいに・・・ダメか。

いろんな意見を聞いた方が、アタシも考えやすいので、こういうご意見を頂けると助かります。
  1. 2009/10/12(月) 22:07 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

そうでしたね

あっきさんには結婚願望なかったんですよね。
ただ、シングル革命のピン活ってあっきさんだけが活動してる訳じゃないと思うので、いつかは結婚を考えている人にってことで勧めたつもりだったのですが・・・。
あと、一人暮らしで自立できてる女性もいれば、実家から仕事に通い母親に甘えてるパラサイトシングルの女性もたくさんいますよ。
私は田舎に住んでますが、残念ながら、周りの独身の友達は後者のタイプが多いです…。しかも、もれなく親やまわりの方が結婚を焦っていて「どこかにいい縁があれば是非娘に・・・」って、ある意味で親婚活してます…。本人たちは「いい相手が見つかればね~」くらいの気持ちでいるんですけど。

一口に独身女性と言っても、いろんな考えを持った人たちがいるし、それぞれのタイプによってシングル革命の捉え方も違ってくるかもしれませんね。
それによって、私たちも意見の矛先っていうか、活動の勧め方なんかも変えなきゃいけないだろうし、なかなか難しい問題ですね…。
こうしてブログで意見を書き込むのも、もう少し、全体の方向性がまとまってからにした方が良さそうですね。
  1. 2009/10/12(月) 21:39 |
  2. URL |
  3. アメリ #imPH/KSU
  4. [ 編集 ]

Re: キョウコ様

「読めなかったメールはブログで紹介」という方針だったので、つい安易に書いてしまいました。
もうしわけございません。
今後は気を付けます。
  1. 2009/10/12(月) 20:36 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

Re:ぽんきち様

そうですね。
確かに、その通りなのです。
この方から悪意を感じたりは全然全くしておりません。
ただ「独身でいたいシングル革命」と思われている気がしましたので・・・。
アタシ自身はそれで良いんですけど、そうじゃない人が大半なので、誤解されてしまったらマズいと、ちょっと焦ってしまって・・・。
  1. 2009/10/12(月) 20:34 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 親戚や親が心配して問題化してる
実はこれ、意外とないんじゃないかと思います。
周りが心配するような環境にいた女性は意外とちゃんと結婚しちゃってるんじゃないでしょうか。
独身女性問題の本音に少子化問題があるのは間違いないでしょうね。

番組構成の件はスタッフと話し合ってみます。
  1. 2009/10/12(月) 20:30 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

Re: 以前もちらっと申しましたが

アメリさんがおっしゃっているのは、いわゆる昔で言う「花嫁修業」というヤツですね。
30越えて一人暮らしをしていれば、だいたいのことはできてると思うんですが、どうなんでしょうね。
って、そういえば、配膳ミスを指摘されたばっかりでしたね・・・。
因に、ここで書いたのは一般論かなと思ったことで、アタシ自身は相変わらず結婚願望ないんです・・・。
すっごく好きな人がいたら、変わるんでしょうけどねえ。
  1. 2009/10/12(月) 20:13 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そんな!そこまで落ち込まれると申し訳ないです。
アタシも言い方(書き方)強いので・・・。
あまりメールいただけないので、メールで反応が貰えるのは本当に嬉しいのですよ!!
それはもう感謝です。
ただ、やっぱりちょっと違和感を感じてしまったので、そんな大真面目に取らなくても良いと思いつつ、これもキッカケかなと思い、思うことを書かせていただきました。
ごめんなさい。
でもでもやっぱり、対立になるのは、イヤなんです。
一緒に何かできないか、って考える方が好きなんです。
  1. 2009/10/12(月) 19:57 |
  2. URL |
  3. あっき #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

うーん、メールを送った方、そこまで恐縮されなくて良いと思いますよ。
軽はずみとも思いませんでしたし、「負けない」という単語も
上から目線ではなく言葉の綾としか捉えませんでした。
単なる冗談ですよね。
逆に、同じ女性としての愛情も感じたのですが・・・。
  1. 2009/10/12(月) 03:46 |
  2. URL |
  3. ぽんきち #/pdu0RA.
  4. [ 編集 ]

独身女性を問題化してマイナスイメージを植え付ける

これ、世の中的にそうなんでしょうか?
親戚や親が心配して問題化してるとは思うんですが、
社会的には(ってかマスコミ的には)問題にしているのは「少子化」だと思うんです。
それについて「常に意識している」と言われてますが、具体的にはアイディアが浮かばない、
放送でも議題としてあげない、というのはどうなんでしょうか?

ブログで書き込みがあるたびに、(ブログ上では)議論されますが、
放送では議論しないのはどうかと思います。
「シングル革命」「ピン活」具体的にアイディアがおもいつかない…
ってことなら、思いつくトモダチ、具体的に「シングル革命」「ピン活」をやってる
知り合いなどをブレーンとして探したらどうでしょう?
  1. 2009/10/11(日) 19:01 |
  2. URL |
  3. ひったくりちゃん #-
  4. [ 編集 ]

以前もちらっと申しましたが

結婚を考えているのであれば、思い切って「婚活」してみてはいかがでしょうか。マスコミ目線の婚活ではなく、自分たち目線での婚活。

婚活って、マスコミが騒いでいるような「相手を探す活動」って事だけじゃないと思うんです。
婚活の先には結婚があり、結婚の先には家庭がありますよね。その家庭を築くためにしなくちゃいけないことって、ものすごくたくさんありますよ。
家族の健康を考えた食事の管理とか、家を清潔にするための家事とか、礼儀作法しきたりなんかの勉強とか、仕事と家事を両立させるための時間調整とか、親戚やご近所付き合いのためのコミュニケーション能力強化とか、ストレスを溜めない為のリラックス法習得とか、いろいろ幅広く奥が深いと思います。
そう言うことをひとつずつ鍛えて、家庭作りのための準備をすることも、いわゆる「婚活」なんじゃないかなと、私は思っています。

こう言う継続的な自己訓練ってなかなかしんどいなって思うこともありますが、自分を律することって大切ですよね。シングル革命の「輝く女性でいたい」って想いとも重なるんじゃないかなと思います。
自己訓練によってきちんとした生活、充実した生活をおくれるようになれば、自然と内面からの輝きは増すだろうし、その魅力に男性も目を留めるようになるかもしれませんよね。
相手探しの婚活より、自己訓練の婚活。シングル革命のピン活のひとつに、是非お勧めします。
  1. 2009/10/10(土) 16:59 |
  2. URL |
  3. アメリ #imPH/KSU
  4. [ 編集 ]

メールを送った本人です。
アッキさんを悲しませるような文面を送ってしまって本当にゴメンナサイ…。
もっと軽い気持ちで送ってしまってました。
みなさんが明るく前向きに頑張ってる姿がまぶしくって、私も仲間に入りたいけど、結婚してるから入れないな、残念だな、じゃあ「戦う」ってことで仲間入りできないかな・・・そんな軽い気持ちでした。
何となく、おんなじ意見の人が一緒のことを「うんうん」って言うよりも、ちがう角度の人間が「それは違うよ!」と意見を戦わせることで生まれる何かもあるんじゃないかな?と軽く考えてしまってました。
アッキさんがおっしゃってること、ちゃんと理解しているつもりでしたし、軽はずみな言葉でアッキさん他皆さんを傷つけてしまったのなら本当に本当に本当に申し訳ありません。
本当に本当に本当に本当にスミマセンでした。。。
私はむしろ、ないものねだりかもしれませんが、独身女性をうらやんでいたのかもしれません。。。
しばらく謹慎ですね…
本当ならお詫びに伺わないといけないのでしょうが…冬眠します。
  1. 2009/10/10(土) 12:52 |
  2. URL |
  3. NO NAME #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。