番組へのメールを、お待ちしています!( その際、お住まいの地名を教えてください。)
◆【天神FM 77.7 】より、毎週金曜日22:00~24:00放送。(福岡市以外でも放送しています
PodCastでも配信中!

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|

本日のごはん。

カテゴリー:雑記
writer:コバレナ

キングに触発され・・・たわけでもないですが(笑)
本日の晩ごはん、自炊しました。

jisui01
(※画像クリックすると拡大します。)

実はですね、この食材は、先週末にアイランドシティ中央公園で開催されていた
『マルシェ・ジャポン』という催しの『ふくおかマルシェ』という青空市場で購入したもの。

旗ふり役である放送作家で脚本家の小山薫堂さんの言葉を抜粋すると
 「食べ物をよりおいしく食べるための最良の秘訣、それは「感情移入」だと思います。
  作ってくれた人の思いを感じながら食べる・・・作ってくれた人に感謝しながら食べる・・・
  「おふくろの味」がどんな美食にも勝るように、作り手への感情移入こそが
  最もすぐれた調味料になり得ます。
  そしてそれは、野菜やお米、肉、魚などの食材の場合も例外ではありません。
  生産者のことを少しでも知っている、あるいはその食材がどんな場所で、どんな思いのもと、
  作られているのかを知っている・・・そんなことを意識し始めた途端、
  きっとおいしさも増すはずです。」


キングがこの企画で提唱しようとしていること。
「自分で食べるものは自分で作ってみる」→「作ってみると初めてその食材を作った人のこと、
その食材のことを感じることができる」

そういう考え方に近いな、と思って興味を持って行ってみたのです。
上の食材の写真、見えますか?(画像クリックしてみてください。)
それぞれのパッケージに生産者の方のお名前入りです。
最近、こういうお野菜多いですが、
『こんなにたくさんの立派なインゲンが100円でいいの!?小野さん!!』とか
『またもやこんなにたくさんの(この写真よりもっといっぱい入ってた)エリンギが230円!?田中さん!!』とか
『今までの3つ入りで200円のみょうがって何だったの?森さん!』ですよ。
残念ながら、生産者の方とお話しするまではできなかったのですが
スーパーで買うより、元気のいいおばちゃんから手渡しで買うと、それだけで
おいしそうな気がしてきますね。

さてさて、この新鮮な食材がどうなったかというと、こちら。

jisui02
(※お恥ずかしながら画像クリックすると拡大します。)

とても簡単ですが、
インゲン豆とエリンギは、白ネギと椎茸を加えて柚子胡椒風味のバター醤油炒めに。
みょうがは、ナスと椎茸のお味噌汁の薬味と
細かく刻んでかつお節とポン酢をかけておひたしに。
あ、栗ごはんは、我が母作のもので冷凍保存していたものを解凍。

簡単すぎてレシピなんてものはないので、自粛しますが
気づいたら、NoMEATで、ヘルシーになりました!

これでもおなかいっぱい。
おいしかったです。
反省すべきは、きのこのバター醤油炒めに醤油を入れ過ぎたこと。。。

ふくおかマルシェは、2010年3月くらいまで毎週末に開催されるようですよ!
よかったら行ってみてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 23:56|
  2. | コメント:8
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。